告白されたけど誰も傷つけずに断りたい!相手を気遣う傷つけない断り方!

恋愛

こんにちは!こんばんは!ハムハム先生です!

今回は、告白されたのだけどどう断ったら相手を傷つけないで断る事ができるのかを解説しました。

お人好しな方であると告白されてすぐに断る事ができませんよね。なぜかというと相手を傷つけたなくないから。そんな方に向けた傷つけない断り方を紹介します!

告白した人の4つの心境

まずは告白した人の心境を知ることから始めましょう

告白されるとつい受け身になって相手は今どんな気持ちなんだろうというのを理解できなくなってしまうので、まずは相手の事を考えていきましょう!

焦っている

とにかく焦っています

告白した場合、もうドキドキで早口になってしまったり心拍数が高くなっています。

なので超焦っていてプチパニック状態です。

日にちを開けて返事をされると余計に焦ってきます。

なので今は正常な判断ができないかもしれないので気をつけて接しましょう!

不安で仕方ない

不安で仕方ないというのは焦ってるのと同じような感じです。

告白してOKをもらえるかもらえないかでドキドキしてしまうし、日にちを開けられたりしたら余計に不安になってしまいます

常に頭の片隅にあるので「早く答えて欲しい。」となってしまいます。

自分が告白したの正解なのか間違っているのかも怪しいく思ってしまいます。

後悔してるかもしれない

告白したのすら後悔してるかもしれません

告白したのはいいものの「もし告白しなかったらずっと友達で楽しく会話ができたのに。」と考えてしまいます。

こういう決断するときは大体の人が行動を移した方と逆のことを考えてしまいます

今の心境的にプチパニックになってるので後悔しかないかもしれませんね。

告白しなければずっと友達で楽しくいられたのですから。告白がOKされてもされなくてももう今までの友達には戻りにくい環境です。

頭がいっぱいいっぱい

頭があなたのことでいっぱいいっぱいです

告白される前も好きな子のことをずっと考えていたから頭にずっといましたが、告白した後はもっと考えてしまってる事でしょう!

返事を後に伸ばされた時にはもう頭がいっぱいいっぱいでずっと考えてしまいます

テスト期間なんて時に告白でもしたらもうテストは赤点になってしまうことでしょう!

告白されて傷つけない4つの断り方

傷つけないと言っても全く傷つかないなんてことはありません。

断られた時点でもう傷はつきます。その覚悟の上で相手も告白をしてきてるのでこの傷をいかにかすり傷にするかが問題です。

期間を開けて断る

期間を開けて断ることは重要です。

すぐに断ってしまうと相手は「本当に無理なんだな。」となってしまいます。

先程の心境にもあった通り告白した人はプチパニックで焦っていたり不安で仕方ありません。

これをまずはちょっと落ち着かせます

告白するというのはそれなりに自信があったり「行ける!」という気持ちで想いを伝えているわけです。

すぐに断ってしまうとその心を秒で折る事になります。なので少し期間を開けます。

この際に注意しなければいけないのが、日数は決めない事!

「何日後に返事する。」と決めると相手もまたその日になるとパニックになるのでやめましょう!

そしてあける期間は1週間ほどです長すぎると相手から聞いてくるかもしれないので1週間を目処に返事をしましょう!

逆にデートに行く

逆にデートに行く事によって相手は全然傷を受けません

この場合元々が友達だったりこれからもいい関係でいたい方にお勧めします

正直今後あまり関わる事がない人であればこれはお勧めしません。

告白されて振りますよね。その後数週間後に遊びに誘いましょう!

「好きなのは嬉しいけど友達でいたいんだ。だから遊びならいつでも誘って!」

と明るく断ったとします。すると今は落ち込んでいるのであまり乗り気にならないかもしれませんのでそっとしておいて1,2週間した後に声をかけましょう!

「今度この映画やるんだけど一緒に行かない?」と誘えばOKです。

相手は戸惑うかもしれませんが友達として自分から接してあげましょう

断る際に「友達でいたい!」と言って友達になれるケースは少ないです。

それはお互いがもう友達としてみてないからです。なので自分から誘ってあげて友達になりましょう!

出直させる

出直させるというのはハードルは高いですがポジティブな人であれば傷は浅くすみます

これは元々友達だったりの場合に使えたり、「今は恋人はいらないな。」と考えてる方にお勧めする方法です。

簡単にいうと「今の〇〇は恋愛対象として見れてないから〇〇を恋愛対象としてみれるように私を落としてみて。」と上から目線になりますが、こんな感じです。

これをもっと工夫して和やかにすれば相手は「まだチャンスはある!」と感じます。

ポジティブな方にしか効きませんがお勧めです。

この後に逆にアタックが来る可能性があるのでもしかしたら面倒になるかもしれません。ですが、もし友達だったり保留にしたい子であればこの方法は使えます。

デートに行くのと組み合わせるとなおいいかもしれませんね!

自分を否定して断る

自分を否定するとはすなわち今の自分は恋愛できる状態ではないという事を相手に伝える事です。

例えば「今は部活に励みたいし勉強もしないといけないから多分いい恋愛はできないし、幸せにしてあげる事ができない。」という感じです。

相手は一切悪くなくて自分が悪いという事で断るという手法です。

これをする事によって相手は自分の悪いところを否定されてるわけではないので仕方ないと感じます。

もしかしたら部活引退後とかに告白してくるかもしれませんけど、そのときはまた考えてあげましょう!

自分の心のケアもしよう!

告白されて心が疲れたのは相手だけではありません

傷つけないように色々考えたのは自分でもあります。そうなると自分の心は疲労困憊です!

なのでおすすめのなのは運動をする事です!

体を動かすのはかなりリフレッシュ効果がありストレスの軽減にもつながります。なのでこの記事を紹介します!

おすすめの本

今この記事を読んでる方には確実に必要な本である嫌われる勇気です。

人気の本なので読んだことある方も多いと思いますが、この本は今回の内容に適しています。

相手を気遣うと言うことは嫌われる勇気はないと言うことです。

相手との関係を保ちたいと考えてしまうがために起こりうる考えなのでその考えをなくしたり、もし断った時に自分の心を癒すためにも使えます。

ぜひ手にとってみてください!

最後に

告白をするというのは傷つく覚悟ができてるという事なので気遣いができれば相手はそこまで傷つきません。

むしろその後の関係性が大事なのでもし本当に友達に戻りたいのであれば自分から誘ってあげて遊びに行ったりしましょう!

そして自分のリフレッシュも忘れずに!!

恋愛

恋愛
スポンサーリンク
ハムハム先生をフォローする
TM.blog~T(た)M(め)になれると思うblog~
タイトルとURLをコピーしました