彼氏と別れたいけど踏ん切りがつかない!別れるきっかけの作り方!?

恋愛

こんにちは!こんばんは!ハムハム先生です!(プロフィールはこちら)

今回は、彼氏と別れる方法をしっかり教えたいと思います。

別れたいけど踏ん切りがつかなくてダラダラと付き合っていてると恋愛が楽しいものではなくなります。

新しい恋を始めたいのであればしっかり別れましょう!

彼氏と別れたい理由

疲れた

彼氏と別れる理由の一つとして疲れたってのが多いです!

人なので付き合っていると性格の違いがあったり、すれ違いが多くて疲れてしまうことも多々あります。

わがままが多かったり、束縛が強かったりも疲れの原因になりがちです。

上手くリフレッシュしたりストレス発散ができていれば疲れても付き合ってることができるのですが、それが上手く出来ない人もいます。

その結果疲れて、しんどくなって相手のことを好きになれなくなります

好きという気持ちを忘れてしまうことありますね!

楽しくない

恋愛は楽しくないと続きません

例えばめちゃめちゃ好きな俳優や声優が出ているアニメやドラマが超つまらなかったら飽きるし、観てて楽しく無いと思います。

それと同じでいくら相手のことが好きでも楽しくない恋愛は続きません

楽しくない人といても時間が無駄だと感じるし、遊ぶ意味がなくなるので別れるという決断に至ります。

逆に言えばそんなに好きでなかった俳優などがめちゃめちゃ面白いドラマに出ていたら少し気になりますよね。

楽しさがあるだけで全然違うのです!

マンネリ化

付き合ってるのが長くて順調に見えてもつまづくポイントはマンネリ化です!

マンネリ化をしてしまうと先ほど同様に楽しくなくなります。

よくあるマンネリ化はこの一覧です!

  • ベッドでのマンネリ化
  • デートスポットのマンネリ化
  • 食事のマンネリ化

この辺があるとかなり恋愛の質が下がり楽しくなくなります。

好奇心があって色々なことにチャレンジするパートナーだったりカップルであると、マンネリ化がないのですが、マンネリ化があると楽しくないというのにつながり、別れることになります。

他の人が魅力的に見えた

浮気をしてしまった、又はそこまでいっていなくても魅力的に感じて今の彼氏と比べてしまった結果乗り換えようとして別れます。

長く付き合っていると相手のこともよくわかり親近感がありすぎて魅力が薄れてしまうことは良くあること。

愛を感じない

恋愛は慣れてくると相手への気遣いなどが無くなり家族感覚になります

そうなると恋愛の愛がなくなり、始めの好き好きアピールもなくなり、彼氏からの愛を感じなくなります

飽きとは違いこれはお互いに慣れてしまってるのです。

飽きよりもマンネリ化に近いところはあります。

やはりお互いに愛し合ってなければ結婚してからも合わなくなるので、その前に別れる決断に至ります。

なので好きであることは重要ですね。

すれ違いが多い

お互いのすれ違いが多いとどうなりますか

答えは疲れますよね

例えば会議などをする際は色々な意見が出るためすれ違いという感じでたくさんの意見を聞き合い解決しなければいけません。

恋愛ですれ違いが多いとこれが1日に何回も行われるため疲れます。

恋愛は楽しいからこそ続くわけで、疲れがたまると逃げたくなります

その逃げが別れなので別れを決断することが多くみられるのです!

彼氏と別れるためにすること

情に流されない

彼氏と別れたいのであれば情に流されないで下さい

相手といくら長く付き合っていようが関係ありません。

情に流されてしまうと後々後悔するし、情けで付き合っても楽しい恋愛はできないので自分の率直な気持ちを伝えましょう!

相手が傷つくのが怖いというのも仕方ありません。

それは別れる上で仕方のないことなので自分の気持ちが大事です。

素直に言う

自分の素直な気持ちで別れましょう

彼氏と別れたいけど傷つけたくないとか、怒らせてしまうとかは関係ありません。

自分の素直な気持ちを伝える方が相手も納得しやすいので素直が大事です。

他に気になる人ができたとしても素直にいいましょう

そうでないと別れた後に浮気女だとか色々な噂を立てられるのでしっかりと伝えることが大事です。

直接か電話かを決める

別れる際は直接いうのか電話でいうのか自分の中で決めましょう

自分の中で決めておかなければ、もし電話で別れ話をした時に直接会うことになって二度手間になり、相手のペースに持ち込まれるからです。

おすすめなのは直接会うことです。

いやかもしれませんが、直接言った方が承諾率が上がるので、自分の強い意志さえあれば直接合うのがおすすめです!

キッパリ別れる

別れる際はキッパリ別れましょう

よくあるのが「もう1週間考えよ。」とか「友達になろう。」とかなんだかんだで縁を切らないみたいなことがあります。

これはあまりお勧めしません

キッパリ別れないと彼氏側としては「まだチャンスはある。」と考えてしまいます。

そうなると連絡が頻繁に来たり、なんだかんだで遊びに誘われたりと付き纏われるのでキッパリ別れることが大事です。

周りではなく自分の気持ちが大事

先ほども言いましたが自分の気持ちが大事なのです。

「周りが別れたほうがいいっていうから別れる。」とか「周りが別れない方がいいというから別れない。」とかは非常に良くないです。

周りの人に決定権を委ねることで自分の決断に責任を持ちたくないだけです。

周りに委ねてもいいくらいの決断であれば悩む必要もありません。

別れる別れないは重要な決断なので、自分の気持ちで別れるか別れないかを決めましょう!

彼氏と別れるための言葉

別れる際は先ほども言いましたが自分の気持ちを伝えるのが大事です。

ですが今紹介するのは、もし自分が当てはまった際に使えるものであったり、別れるイメージがつくように紹介してるので参考までにみてみてください!

「〇〇君は悪くない。」

相手が悪いことをしたのではなく、自分が飽きてしまったり、他に好きな人ができてしまったなどの自分の気持ちが変わってしまった時に使う言葉です。

自分の気持ちの変化で別れる際に「相手は悪くなくて自分が悪い。」ということを伝えることで、承諾率が上がります

相手が悪いというと「治す」と言われるので気をつけましょう!

「愛を感じなくなった。」

相手から好きという気持ちを感じなくなったのであればしっかり伝えましょう!

伝えることで相手は自分を見つめ直してくれると同時に彼女さんのことも考えてくれるでしょう!

そこで「わかった」と言ったのであれば本当に好きではなくなってたのがわかるし、見つめ直してから好きであるのを知って「別れるのを考えさせてくれ。」と言われると思うので気持ちの再確認をしたいのであれば使ってみてください。

「忙しくて構うことができなくなった。」

今の自分が仕事や他のことで彼氏に構うことができなくなったのであればこれが1番でしょう!

これを最初の「相手は悪くない」というのを組み合わせるとよりいい断り方になります。

相手のことがまだ好きであるけど忙しいことで会えないのが辛いのであれば別れる前に相談などを持ち込みましょう

おすすめの本

神メンタル 「心が強い人」の人生は思い通り

この記事でなぜこの本がお勧めなのか気になる人もいるでしょう!

この本のタイトル通り「心が強ければ人生が思い通り」というように「心が強ければしっかり別れることができる」ということです。

別れる際に悩んでしまうのは自分の心がまだ弱いからです。

自分の思い通りに人生を変えてみたいのであればお勧めです!

スタンフォードの自分を変える教室

別れとは自分が変わる瞬間です。

今の付き合ってることから自分を変えたい!」という気持ちがあるからこそこの記事にたどり着いたことでしょう!

スタンフォード大学は世界でも超有名な大学の実際にあった講義です。

別れよう、別れようと考えていても行動ができない。相手に伝えることができない方にもお勧めなのです!

最後に

別れるか別れないかは簡単にすぐ決断が出ることではないし、伝えるのが怖いと感じる人もいるでしょう!

なのでこういうメンタルの本などを読むことで、別れた後のメンタルも保てるのでぜひチェックしてみてください!

他にも恋愛に関する知ると得する情報を発信しているのでぜひチェック!

恋愛

恋愛
スポンサーリンク
ハムハム先生をフォローする
TM.blog~T(た)M(め)になれると思うblog~
タイトルとURLをコピーしました