C言語をやるメリットデメリット!挫折しやすいって本当?

プログラミング

こんにちは!こんばんは!ハムハム先生です!

今回はプログラム言語で有名なC言語のメリットデメリットを教えます!

C言語の種類

同じC言語にも何個か種類があるのをご存知ですか?C言語の種類はこちら!

  • C
  • C#
  • C++

があります。これらは誕生した順番があります。「C言語>C++>C#」の順番で誕生していきました。

C++はC言語よりも開発効率が良く、C#はC++とC言語と一緒に使うことはできなくてJavaとC++を組み合わせたような言語になっています。

それぞれでできることが違うので気になった方は調べてみてください!

C言語をやるメリット

C言語をはじめにやるメリットはこちらになります。

メリット

他の言語をやる際にベースになって覚えやすくなる

これに尽きると思います。

プログラム言語は様々な種類がありますがC言語から派生した言語がたくさんあるのでC言語を学ぶことによって様々な言語ができるようになります。

派生した言語一覧
  • C++
  • PHP
  • Perl
  • Objective-C
  • Java
  • JavaScript
  • C#
  • Python

になります。PHPなんかができると動的なHPが作れたりします。Pythonは今注目されている言語でもありますよね。できるとAIなんかも作れたり。

ですが、デメリットもあります。

C言語のデメリット

C言語を学ぶ際のデメリットもあります。

デメリット
  • 独学でやると大体挫折する
  • 最初に学ぶとより挫折する
  • 今主流で使われてない

という点です。できるといろんな言語ができるようになりますがそもそも難しいのです。

C言語には「ポインタ」という考えがあって大体の人がここで意味が分からなくて挫折します。ここをクリアできればほとんど問題なくできるでしょう!!

おすすめプログラミング教室

独学でやってみて行き詰まったりしたらセミナーや教室に通っていち早くできるようにしましょう!迷ったら即行動です!

ぜひ資料請求から初めてみてください!

タイトルとURLをコピーしました